日本看護サミット 2015


(終了しています。)
下記サミットに行ってきました。

とても有意義なサミットで、
もし2016年もあれば楽しみです。
下記2015年の日程でした。

少子高齢化社会における看護政策 看護労働政策に関する検証と提言

日時
平成27年9月1日(火)
時間
9:30-16:00
場所
東京国際フォーラム ホールA
参加費(税込)
事前申し込み10,800円、当日申し込み12,000円

サミットの目的や内容は下記の様な記載がありました。
以下日本看護サミット2015開催ホームページより引用。


日々の看護実践で感じる課題の解決や、よりよい看護の実現のためには、現場の努力を後押しする「看護政策」が大きな力となります。
新たな「看護サミット」は、これまで以上に「看護政策の実現」を重視していきます。 キックオフとなる今回のテーマは「看護労働政策」。少子超高齢社会は、看護職の働く場、働き方、そして生活にどのような影響や課題をもたらすのでしょうか。その課題を乗り越えて、より質の高い看護を実践するための政策とは何かを考えていきます。
今回のサミットでは、参加者全員で同じ課題を共有し、終了後は、参加者一人一人が、日々の活動において取り組みを進め、看護界全体として課題解決に向けた大きな活動ができるよう企画しています。

主催者の挨拶にもある様に、少子超高齢社会により看護師としてはたらく現場は日々厳しさを増している気がします。
私もそのひとりです。
自分の働きやすい看護師求人を探すのも簡単ではありません。
看護師求人を紹介すサイトのまた紹介サイトなども多くありますが、
(例えばこの様な看護師求人紹介サイト:http://xn--n8jh3e595sp4ah1su50cm0pcuw.com/
本当にどれを選択すべきか迷います。 より良い働き方ができる環境とそれを選ぶ手段が整理されれば幸いです。